スキーの送り方 スキー板2組を郵便局のスキーゆうパックで送ってみました!

スキーの送り方 スキー板2組を郵便局のスキーゆうパックで送ってみました!

先日、スキー板2組をスキーゆうパックで茨城県にあるスキーチューンナップ専門店に送りました。

この記事では、郵便局のスキーゆうパックでのスキーの送り方について説明します。

スキーゆうパック発送までの流れ!

①ラベルとスキーを入れるカバーを用意する。

②梱包

③ラベルに記入

④発送

スキーゆうパックのラベルとスキーを入れるカバーを用意する。

できれば、最初にラベルとスキーを入れるカバーを郵便局で用意しておくとスムーズです。無理なら発送する時でも大丈夫です。

スキーゆうパックのラベルを用意する

ラベルは往復用と片道用があります。今回は片道用を用意しました。往復用はスキー場等に行って帰る時に便利です。

スキーを入れるカバーを用意する

専用カバーは郵便局で購入できます。スキー用とスノーボード用があります。今回はスキー2組なのでスノーボード用のカバーを購入しました。
・スノーボードカバー 570円 サイズ 縦1840mm×横550mm 
・スキー板用カバー 240円 サイズ 縦2070mm×横340mm 
カバーに入れてひとつにすると、2つでも1つ分の送料で送れます。ちなみに専用カバーは必ず必要ではありません。以前送った時は丈夫な透明な袋に入れて送りました。

スキー板を梱包をする

キズが気になる場合はスキー板をプチプチに包んで梱包します。
スキー板をカバーに入れます。

スキーゆうパックのラベルを記入する

スキーゆうパックのラベルの記入の仕方

https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/ski/example.html

スキーゆうパックで発送をする

集荷は無料です。郵便局に持ち込むと120円割引になります。スキーゆうパックは着払いは利用できません。スキー場や個人宅にも発送できます。

スキーゆうパックの送料

https://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack_ski.php